ペットを飼うには

 子どもが犬を欲しがるので、わが町の郊外にある「ワンニャン愛ランド」というところへ下見に行ってきました。ここは、自家繁殖犬猫の直売を中心としたペットショップで、人気のチワワ・ダックスフンド・トイプードルをはじめ、ポメラニアン・マルチーズ・シーズー・コーギーなどの子犬と、アメリカンショートヘア・スコティッシュフォールドなどの子猫を市価の半額以下で販売しています。「健康で元気いっぱいのワンちゃん、ネコちゃんばかりです。ただし、色や性別、欠点のあるなしで同じ種類でも価格は大きく異なってきますので、よく見てください」とご主人。
 販売だけでなく、しつけ方のいろいろなコツも教えてくださるそうです。子犬子猫も1年経てばもう大人。大人になってからこんなはずではなかったと思わないよう、小さい時から良い習慣をつけてやることが大切だとのこと。性格もさまざまなので、それぞれの長所を気長にほめてやるとうまく育てられるとか。でも、やはり子どもの頃から穏やかな性格のほうがいいなあと思います。やんちゃな犬猫はどのように手なづければよいのかわかりません。トイレのしつけも難しそうですね。
 何よりもまず、ペットを飼うには家族の一員として責任を持って一生世話をするという決意をすることが大切なので、子どもたちにもそれができるかどうかよく確かめてから購入したいと思います。